FC2ブログ

旅と徒然なる日々

台湾女4人旅 2 シティスイーツ台北 南西館

空港からタクシーでホテルに向かいます。


中山駅辺りは、日本の銀座というより、丸の内みたいな雰囲気かな。


きれいなビルが整然と並んでいて、公園があったりして「東南アジアっぽさ」はまるで感じられません。


今回宿泊するホテルは、中山駅が最寄りの駅になるのですが、駅までは徒歩15分くらいでしょうか。


(歩いていないからわからないけど…)


 


中山駅からホテルの方に向かうと、途中からガラリと雰囲気が変わって


下町っぽい、私が想像していた台北の街並みになります。


 



とはいえ、ホテルは大通りに面していて、安全で安心。


『シティスイーツ南西館』  『城市商旅 南西館』 です。


 


 


こちらのホテル、格安ツアーでも使われていて、ランクとしてはBグレード。


なんとなくビジネスホテルっぽい雑然とした雰囲気を想像していたら予想以上に素敵なホテルでした。


もし「ホテル未定」のツアーで、このホテルに連れてこられたら、


「超ラッキー!!!」って思います。


 



タクシーを降りると、水が流れるエントランス。


ちょっとお洒落でしょ。


階段を上がるとレセプションがあるのですが、エレベーターはこの階段の向こうの壁の裏側にあります。


 



その壁の裏側に行くと、何のためにあるのかよくわからない空間。


ちょっとしたライブラリーみたいになっていて、個室っぽくカーテンで仕切られていて、


お洒落なんだけど、使途不明です…。


 


オバサン4人は、


「カーテン閉めて、カップルでいちゃいちゃするのかな?」


「だったら部屋でしろよ」


「そうだよね」


「この空間、なんのためにあるんだろうね…?」


と盛り上がりました。


 


 



こちらがレセプション。


なんだか豪華ホテルみたいでしょ。


 


 


ホテルに着いたのは、12時前でしたが、部屋は準備済みで、すぐに入れるとのこと。


ありがたいです。


私たちの部屋は707   


後から来るコロン・モカ組の部屋は隣の706



7階エレベーターホールもムーディーな照明でいい感じ。


 


 


さあ、いよいよお部屋に入りまーす。


 



スーペリアツイン


ベッドは大き目。


マットレスも硬すぎず柔らかすぎず、もちろんへたれておらず、寝心地良かったわ。


 


ソファとコーヒーテーブルもあり、コーヒーテーブルにはお菓子がおいてあります。


私、食べてみたんだけど、パイのようなクッキーのような、もさもさしていておいしくなかった…。


でも、モカは 「美味しかった~、持って帰ってくれば良かった」


と言っていたので、実はおいしかったのかもしれません…。


 


 


 


ベッドの足側にはテレビやデスク。


2人がスーツケース広げても余裕のスペースがあります。


友達同士で旅行する際は、この、「2人がスーツケース広げらるスペース」って重要なんですよね。



デスク、テレビ、冷蔵庫、お湯を沸かすポットもあります。


 


 



デスクにはコンセントがあって、携帯などの充電に便利。


台湾はプラグは日本と同じ形状。 


電圧は110Vと日本の100Vよりちょっと高いけど、携帯の充電器は100-240V対応なので、


何の問題もなく充電できます。


 


 無料のWi-fi のパスワードを教えてくれるので、ホテル内、安定して問題なくネット使えます。


(行く前に、台北フリー という無料Wi-fiに登録していったけど、これは全く使えませんでした。)


 



テレビの下には、セイフティボックス。


冷蔵庫はカラだと思ったら、なぜかコーラとビールが1本ずつ。


あれはなんなの? 前の人の置き土産…?


 



入口にはクローゼット。


使い捨てのスリッパと、バスローブもあります。


 



 このガラスの引き戸の向こう側はバスルーム。


 



引き戸を開けると、トイレ、バスタブ、シャワーブースがどどーんと鎮座。


シャワーはハンドシャワーと、なんとレインシャワーもついています。


私はレインシャワーが大好きなので、嬉しかったわ。


レインシャワーもハンドシャワーも、水圧・温度調節はバッチリです。


バスタブは大きくて深いので、歩き回って疲れた身体を湯船でゆっくり温めることができます。


バスタブの水栓も勢いが良くて、すぐにお湯貯まります。


 



バスルームの角には洗面ボール


 



反対の角にはお化粧スペース。


 



 


アメニティも揃っています。


 


バスルームも広々としていて、清潔で使いやすくていいわね。


でも、なんでガラスの引き戸なの…?


なんだか落ち着かないじゃない…?


 


あとから、隣の部屋も見せてもらいましたが、基本的に同じような感じですが、


バスルームの引き戸は木で、トイレはちょっとした壁で区切られていて、


隣の706の方がバスルームは落ち着く感じだったかな。


 


 


窓からの眺めは…?



カーテンは閉めておきましょう…。


 



いやあ、このホテル、口コミが良くて、ちょっと期待していたんだけど、もう期待以上です。


ロビーはおしゃれでゆったりしているし、レセプションの方も日本語話せて親切。


お部屋は広くてキレイだし。


これで、一泊11500円!! (booking.com で予約しました)


超コストパフォーマンスいいです!!!


 


 


このホテル、全てが良かったのですが、特に良かったのがこちら。



ロビーに、24時間無料で使えるコーヒーメーカーがあるの。


このコーヒーがものすごく美味しい!!


 



その美味しいコーヒーを、朝や観光から帰ってきてから、4人でロビー横のくつろぎ空間で飲むのが楽しみでした


 


このホテルの難点といえば駅からちょっと遠いこと。


でも、タクシー移動なら何の問題もないし 


(今回は特に4人なので、タクシーが超お得)


中山駅までは観光気分で歩いて15分、タクシーで初乗りの70元(280円)で行けます。


 


ちなみに、ホテルからのタクシー代は


空港まで 180元 (720円)


永康街 鼎泰豊 まで 150元 (600円)


士林夜市まで 200元 (800円)


故宮博物館まで 250元 (1000円)


って感じです。


 


 


最初に泊まろうと思った、「オークラプレステージ」 も、そりゃ良いに決まっていますが


値段差額で考えたら、断然「シティスイーツ」の勝ち。


もし、また台北に行くとしたら、このホテルに泊まります。


とにかく、穴場の超おススメホテルです!!


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2015年1月 台湾

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する