FC2ブログ

旅と徒然なる日々

エクシブ那須白川 フレンチ鉄板焼き

心細そうなクレンを部屋に置いて、食事に出かけます。


 


今回の旅は、「鉄板焼きを食べる!!」のが目的。


エクシブの食事半額券があるからこそのお楽しみです。


 


通常、エクシブの鉄板焼きは和食レストランの一角にあるのですが、


那須白河ではフレンチレストランの中にあります。


 


8時スタートのはずなのに、私たちがレストランに入ったのは8:45くらいでした…。


 


 


こんな素敵な個室です。


 


遅くなった上に、1人急にキャンセルになったのに、担当シェフは全く嫌な顔せず


にこやかに鉄板焼きが始まりました。


どうやら、4月に配属になったばかりの新人さんで、笑顔はこわばってるし、


手が震えてるし、緊張で何から始めたらいいかワタワタしています。


 


まあまあ、落ち着いて。


 


まずはマッシュルームのブラマンジェが出てきました。



 


春らしい、ホタルイカの前菜


 


 



 


前菜をいただいている間に目の前で焼き上げられた


フォアグラのイチゴソース。



ティガーは、人生初フォアグラです。


「なるほど~、こういう味ね~。」


今はイマイチおいしさがわからないけど、思っていたよりおいしかったみたいです。


肉にイチゴソースっていう感覚も、中学生には難しかったらしい…。


 


 


ホタテ ソラマメのソース



 


種類は忘れたけど… 魚。


ソースが絶品でした。


鉄板の隅っこで低温でじっくり焼いた人参がおいしい。



 


左が新人シェフ。


汗が鉄板に垂れるんじゃないかっていうくらい必死で頑張ってくれました。


右が途中から助っ人で入った先輩。



 


新鮮野菜のバーニャカウダ。



これ、盛り付けも素敵だし、めっちゃくちゃ美味しかった。


 


そして、メインの肉!!!!


 


と思ったら、写真、撮ってな~~~い!!!!!


 


もちろん、とっても美味しゅうございました。


 



ガーリックライスとお味噌汁。


今回は、「いいフキノトウがあるんですよ」 ということで、ガーリックライスにフキノトウを刻んで


炒めてくれました。


 


デザートも豪華です。



一番手前のフォアグラみたいなのは、紅茶のクリームブリュレ。


 


鉄板焼きを和食ではなく、フレンチテイストでいただくのが、すごく新鮮で感動的でした。


大満足です。


 


いつもエクシブでは鉄板焼きと決まっているのですが、


夫は、那須白河の鉄板焼きが一番気に入った!!!!


と大喜びでした。


 


 


ティガーは、味が複雑で難しかった。 


ソースとか盛り付けとかどうでもいいから、塩とか醤油味で早く食べさせろ~!


と思っていたらしいけどね。


まあ、中学生男子の本音でしょうね。


 


 


食事が終わって、早くクレンの元に帰りたいのですが、大浴場は本館にあるので


急いでお風呂に入って、クレンの待つ部屋に戻りました。

スポンサーサイト



* Category : 国内旅行

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する