FC2ブログ

旅と徒然なる日々

京成バラ園

5月17日 日曜日 京成バラ園に行ってきました。


 



まさに、満開。


本当に素晴らしかったです。



 


前々から、こちらのバラ園には行ってみたいと思っていたのですが、


遠いので、なかなか重い腰が上がらなかったんです…。


で、前日、お友達のキャンディから


「今年は西武ドームのバラショーも行かなかったし、近所のバラ農園に行ってみたけど、


全然ダメで、寂しいわ~~~~。」


というようなラインが来たんです。


 


それなら!!!!


と思って、


「じゃあさ、明日、京成バラ園行かないっ??????」


と突然のお誘いをしたら、ノリノリで一緒に来てくれたんです。


 


開花シーズンはとんでもなく渋滞すると聞いていたので


朝9時開園なので、8:30くらいにはその辺に着いていようと思い


日曜日の朝7時には出発したというのに、バラ園とは全く関係のないところで事故渋滞にはまってしまい


バラ園近くに着けたのは10時近く…。


そして、バラ園渋滞に並ぶこと約1時間…。


チケット売り場も長蛇の列で


バラ園に入れたのは11時でした…。


 



でも、バラ園は広いので、入ってしまうと、そんなに人がいっぱいって感じでもなく、


ゆっくりとバラを見ることができました。


 


やっぱりバラのアーチを見ると、テンション上がるわ~~~


 


 



私が大好きなオレンジ系のバラのアーチ。


 


 


 


 



可憐な白い小さいバラのアーチ


 



大輪の黄色。


大きなお花は、どうしても下向いてしまうので、アーチにすると良いですね~~~。


 



とにかく仕立てが素晴らしくて、よくまあ、こんな太い茎をこんなところに誘引しているもんだ、


と感動します。


 


 


写真だと、白っぽいですが、かなり 「紫のバラ」


「紫のバラ」といえば、ガラスの仮面。


漫画では、こんな小花ではなくて、大きなロングステムのバラでしたが


私たち世代は、紫のバラを見るだけで、心がときめきます。


 


 


私はオレンジ系のバラが大好きなので、アップで撮っているのは、やっぱりオレンジ系が多いです。



 


 


 


 


こちらのお花の花びらの造作は、もう芸術、ですね。



 


こんな色っぽいバラも。


外側から内側にかけての色の変化、ちょっと紫がかったピンク。


なんかセクシーじゃないですか?



「ブルーリバー」 という品種です。


 


で、こんなに多種多様なバラが何千種類もある中で、私が魅了されたのはこちら。



「ロマンティック・アンティーク」


 



「キャラメル・アンティーク」


 



「サニー・アンティーク」


 


アンティーク3姉妹です!!!


 


なんといってもこの微妙な色が素敵なのですが、


花びらの形や重なり方、お花の大きさも、私の好みにジャストミートです。


 


この中のピンクの「ロマンティック・アンティーク」 と オレンジの「キャラメル・アンティーク」


の新苗を家に連れて帰ってきました。


 


しばらくは、いつもお世話になっているガーデナーさんのところに委託して


秋になったら、我が家の庭に植えてもらいます。


来年の春、お花を咲かせてくれたらいいな~~~。


 


若い頃は、バラってあんまり好きじゃなくて、


ガーベラとかはっきりした花が好きだったんです。


でも今は、ものすごくバラに魅了されます。


もちろん今もガーベラ大好きですが、より華やかな薫り高いバラに心惹かれます。


きっと、自分にない「華」を求めているのかもしれないわね…。


 


思い立って、突然訪れた京成バラ園、本当に良かったです。


付き合ってくれたキャンディに感謝です~♪

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する