FC2ブログ

旅と徒然なる日々

卒業アルバム

娘、高校最後の体育祭に続き、今日は卒業アルバムの個人写真撮影らしいです。


 


まあ、全くお洒落に興味ないし、「かわいく写りたい!」 って欲求もない子なのですが


さすがに髪の毛ボサボサってわけにもいかないし、


今朝はほんのちょっと鏡の前にいる時間が長かったかな?


(といっても、普段が1分に対して、2分とか…。)


 


まあ、どうせ髪の毛は肩についたら縛らないといけないので、


そんなに髪型も気にする必要もないのですが…。


 


 


卒業アルバムかぁ~~~。


自分の高校卒業アルバム撮影って、昨日のことのように覚えているんですよね。


もう30年近く前のことなんだけど…。


最初に撮った写真の出来上がりを見て、気に入らない人は撮り直してくれるっていうので


撮り直してもらいましたよ。


まあ、何度撮ってもそんなに代わり映えしないんですけどね。


 


で、久しぶりに卒業アルバムひっぱり出してきて、マリリンに見せました。


「ほら、今のマリリンと同じ年のお母さん。」


 


マリリン、見るなり、「ぷっ!!」


ぷってなによ、ぷって。


 


「うわあ~~~、昭和だわ~~~。


なんでみんなこんなに髪の毛クルクルなの?


そしてなんでお母さん、斜に構えて上目使いなの?」


 


そりゃ、昭和だもん、昭和ムード満載に決まってるじゃん。


公立なので、パーマも自由で、ロングだと中山美穂とか、ショートならきょんきょんとか目指して


みんな「聖子ちゃんカット」よ。


でも、ブローがいまいち上手くなかったのか、クルクルしちゃってるのはご愛嬌よね。


 


お母さんも、いまじゃただのオバサンだけど、少女だったころもあったのよ。


その時は、上目使いでかわいく写りたいって思ったんでしょうよ。 いけない??


 


 


笑いながらマリリンが立ち去った後、1人でペラペラと卒業アルバムを見て


高校、楽しかったな~~~


ってしみじみと高校時代を思い返しました。


 


昨日食べたご飯は忘れちゃうのに、高校のことは鮮やかに覚えてるって


まるで、お年寄りみたい…?


そのうち、繰り返し同じことを口走っているかもしれないわ。


気を付けないと。


 


中学までは、苦痛以外何物でもない学校生活を送っていたので


高校はそれはそれは楽しくて、思い出すとキラキラしていて眩しいくらいなので


(自分がキラキラしていたわけじゃなくて、周りがキラキラしていただけなんだけど)


余計に印象深いのかもしれません。


娘の卒業アルバムで、ちょっと感傷的になったり、いろんなことを考えちゃったりしました。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する