FC2ブログ

旅と徒然なる日々

洗濯機を買い替える 2 機種を選ぶ

で、さっそく家電量販店に行って、リサーチです。


 


何度も言いますが、私は洗濯にそれほど情熱を傾けていないので、


そこそこの値段で、まあまあのもの、で十分だと思っていたのです。


でも、どうしても譲れないのは、 「9kgサイズ」 


大きくないと、ダブルサイズのベッドパッドが洗えないんです。


 


何年か前の型落ちモデルとか、セールになってないかな~ と甘い気持ちでお店に行きました。


 


 


 


行ってみて知ったのですが


縦型洗濯機って、ほんとにお値段ピンキリでなにが違うんだろうと店員さんに聞いてみたら


 


1・ 洗濯乾燥機 (乾燥機能はドラム式には劣るけど、一応乾燥できる)


2・ 洗濯簡易乾燥機 (風で半乾きの手前くらいまで乾燥。干して乾かす時間が少し短縮できる)


3・ 洗濯機 (純粋に洗濯のみ)


3種類あって、当然、3⇒2⇒1 と値段は上がっていきます。


「1」 は、機種によっては、ドラム式より高価だったりします。


 


我が家は、基本外干しではありますが、全く乾燥機能がないっていうのは不安。


いざと言うときには乾燥機も使います。


いろいろ聞いてみると、やはり、「2 洗濯簡易乾燥機」 はあまりにも中途半端なので


「1 洗濯乾燥機」 しかありません。


 


洗濯機は、ゴールデンウイーク明けくらいに新機種が発表されるので、


もうこの時期は旧機種は残っていないらしい。


特にメーカーが力入れてる最上位機種 「1 洗濯乾燥機」 は


この時期に旧機種を置いている店舗はまずないそうです。


 


ネットなら旧機種もありますが、


ネットだと「玄関渡し」が多く、洗濯機を玄関に置いていかれても困ります。


2階まで上げもらって、設置していただいて、今使っているのはリサイクル法に沿って


持って行っていただかないとねえ。


 


というわけで、期せずして、高価な洗濯機を買うことになってしまいました。


ちなみに、今使っている東芝のドラム式は


「商品入れ替え、現品限り」 で、破格の10万円で購入しました。


たまたまタイミングが良かったんでしょうね…。


 


 


ネットでも調べて、店員さんのお話をお聞きしても、


やはり、


「洗濯機は日立がトップ。 次はパナソニック。」


「東芝も悪くはない。静音が特長」


とのこと。


 


我が家は戸建てなので、音は気にしなくていいので、静音を最大の売りにしている東芝は除外。


日立 VS パナソニック  となります。


 


日立



 


パナソニック



 


家電量販店は、店員さんと直に話して、値段を聞くと、「秘密の店頭価格」というものを教えてくれますので


何店舗も巡って、値段を比較しました。


 


結果、パナソニックの方が、安い。


そして、洗剤と柔軟剤の入れ口が一か所にまとまっている


糸くずフィルターの着脱がやり易い


という点も気に入って、


パナソニックに決定。


 


コジマで聞いた店頭価格が、ほんとうにいいの? ってびっくりするくらいお得なお値段だったので


コジマで購入することを決定。


 


それが昨日。


 


昨日は、いろんなお店回っているうちに、結果的に、ちょっと遠いコジマまで足を伸ばしたので


今日、より家に近いコジマに行きました。


すると、その店舗の価格は、あれ? っていうくらい高くて


「昨日、別のお店では、このお値段でした!!!」


と言うと


お店の人も、「そんな安いはずはありませんが、その店舗に確認します」


と言って電話をかけたりして、結果的に、私が主張した値段にしてくれました。


頑張った甲斐があったわ。


 


そして、なんと、明日、搬入です!!!!


 


あ~~~、楽しみ~~~~~!!!!!


 


西島秀俊が言っていることは本当なのか…?


使った感想もレポートしたいと思います。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する