FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ホーチミン 10 食事編 ニャハンゴン

初日の夕食。

ホテルのレセプションで予約してもらいました。


でも、予約など関係なく、適当に通されましたけど。




ライトアップされて、すごくいい雰囲気。

お昼にここの前タクシーで通ったのですが、
夕食に行くお店と知らず、
「なんか素敵なお店だねー」と言っていました。

なので、余計に感動大きい。




繁華街の中にあるのですが
そこだけリゾートな雰囲気なの。


お店の中もワクワク感いっぱい!




お店、めちゃくちゃ広い!
私たちは、2階の奥のちょっと薄暗い席でした。


まずは最初の夜に乾杯!


タイガービールとマンゴージュース。
ビールは氷入れて飲みます。
私、そんなにお酒飲まないんだけど、
アジアンフードにビール、合うよね。
しかも150円。

マンゴージュースは、オレンジのネットリしたのが出てくるかと思いきや
グリーンであんまり甘くない。
飲んでも、「これマンゴー?」
って感じ。

部屋のマンゴーも堅かったし、
道端でオバチャンが売ってたマンゴーも堅かったし、ベトナムではマンゴーは堅いうちに食べるものなのか?



お昼に食べ損なったバインセオ!


薄ーくて、パリッパリ。
中にはモヤシやエビなど。
葉っぱで巻いてタレつけて食べます。

めちゃくちゃおいしーーーー!!!!


(ここから、テーブルに出てくる葉っぱ類解禁になりました。)


このパリパリ感はクセになるわー。


揚げ春巻き



これまた、パリパリーー!
ベトナムの春巻きは、いわゆる春巻きの皮ではなく、生春巻きの皮を使っているので、皮が薄くてパリパリなの。

具もギッシリ!

このまま食べても味しっかりついてて美味しいんだけど、
添えてある春雨と葉っぱで巻いて食べるのもまたいい!


ここで私たち、揚げ春巻きの虜になりました。


エビ好きな2人。



これは、エビを炭火焼きしてるだけで普通なんだけど、
添えてあるライム塩つけたり、
葉っぱで巻いたり、食べ方はいろいろ。


お店の雰囲気はいいし、
どれも美味しかったし、
さらに安い!

エビが700円くらいでちょっとお高めではありましたが
(でも大きめなエビが10尾と思うと安いよね)

2人で1800円でした。


大大大満足!!!!

ホーチミンで絶対行くべきお店ですね。

スポンサーサイト



* Category : 2016年4月 ホーチミン

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する