fc2ブログ

旅と徒然なる日々

エクシブ湯河原☆1Day トリップ

学生時代の寮のルームメイト、ちくわ。



ロンドンから2年ぶりに一時帰国したので、ちくわとちくわ夫(ちくわぶ)と、もう1人のルームメイトまんじゅと私、4人でエクシブ湯河原の日帰りプランでのんびりお喋りしてきました。




ちくわ夫婦は、1ヶ月の休暇をもらって(さすがはイギリスだよね)、満を持しての一時帰国。



1ヶ月といっても、半分は関西のご実家での自宅待機なので、自由に動けるのは2週間。



ちくわ夫婦は、ゴルフをするので、エクシブ鳴門で3連泊してゴルフ&エクシブライフを満喫してくれました。




そして、関西のご実家から東京に来て、羽田から帰国、ということで、会うことになりました。



ちくわ夫婦は、新幹線で小田原まできて、湯河原駅で待ち合わせ。


まんじゅは横浜から東海道線で湯河原まで。






エクシブ湯河原日帰りプラン、めっちゃくちゃ良かったです!!



このお部屋を12:00~20:00、8時間使えます。








この部屋で8時間ゴロゴロできて、4000円のランチがついて、温泉入って、ラウンジでのソフトドリンクは何回でも無料。


それで、4人1部屋だと、1人6200円!!



ラウンジドリンクが1杯800円として、3杯飲んだら2400円でしょ?


ランチは4000円。


いや、これ、お得すぎるでしょ?



まずは、ラウンジで乾杯。


(もちろん無料ソフトドリンク)



そして、ランチの中華レストランへ。



外の緑が美しいお席。



飲み物は頼んでいませんが、ジャスミン茶がポットでついてきます。



前菜




蟹とキノコとフカヒレのスープ




太刀魚の鶏肉巻蒸し物




ガラスの器なので、冷製かと思いきや、料理もお皿も温かい。



メインは、北京ダックか香港式クリスピーチキンから選ぶんだけど、テーブル全員一緒じゃないといけないとのことで、まあ、普通に考えて、北京ダック一択だよね?



で、北京ダック



が、しかし、北京ダック、クレープじゃないの?


え?この1切れ???


しかも、噛みきれないし…。


北京ダックはかなり残念な感じでした。



海鮮あんかけご飯




デザート



杏仁豆腐にマロンアイス、美味しかったー。



と、北京ダック以外は大満足の中華ランチ。



食後は、またラウンジでコーヒー。



お部屋に戻って、15時から使える温泉へGO!!



温泉では、「寮のお風呂、入る時、ドアをガラガラーと開けながら、こんばんわーって言ってたじゃん? いまだに温泉のお風呂行くと言いたくなるー。」


「でも、ここは自動ドアだったねー」


「お風呂出る時は、おやすみなさーい、だったね」


「私、いまだに時計が23:20さしてると、あ、門限って思うー」


などと盛り上がり



お部屋に戻って、バスローブで超リラックスしながら、またお喋り。



ちょっと前に、我が家の昔のビデオをDVDに落としたのね。


そしたら、その中に、ちくわと私が、まんじゅの実家の熊本に遊びに行ったビデオがあったの。


それを持っていって、鑑賞会。


若くて、お肌もツヤツヤだった頃、3人でいれば、なにやってもどんなくだらないことでも楽しかったあの頃。


実際、ビデオは、観光地より、3人のくだらない会話ばっかり。


まんじゅの部屋の電気から長ーーいヒモがついてて、それについて、ずーっと、つっこんで笑い転げてた。


最後に、なぜか私たち3人+準ルームメイトの芋煮姉さんと4人で、どっかの温泉に行って、部屋で浴衣着てテーブル卓球してるシーンが。



え?どこ?


覚えてないんだけど???


どうやら那須のラフォーレに行ったみたいなんだけど、他に何も撮影せず、ただ延々と卓球のみ。


それも私たちらしいな、と大笑い。



毎日一緒にいるのに、毎日寝る間も惜しんで喋って笑って、気がついたら明るくなってたって日が懐かしい…。



8時間って長いよねーって思ってたけど、あっという間。


夜ご飯どーする?そんなにお腹減ってないよね…



で、最後にラウンジでパフェ食べちゃおう!ってことに。


昼間にお隣のテーブルの方が、シャインマスカットパフェ食べてて、それが美味しそうだったの。



でも、パフェはちょっとヘビーかなってことで、シャインマスカットタルトにしました。




とっても幸せな8時間を過ごし、(ちくわぶはかなーり手持ち無沙汰だったと思うけど、それは承知で来てくれてるからね)


3人を湯河原駅まで送って、まんじゅは横浜まで、ちくわ夫婦は都内のホテルへと帰っていきました。


私は1人で車でお家へ。



都内でランチするより、何倍も濃厚な時間を過ごせました。



みんなエクシブ気に入ってくれたようで、来年はお泊まりしようね!と約束しました。



スポンサーサイト



* Category : エクシブ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する