FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ウニが刺さっただけなのに ②

近所の病院からの紹介状を持って、意気揚々と大きい病院へと出かけていった夫。



そこでは、レントゲンを見ながらウニ針を探して取り出してくれる!


ということで、夫はとても期待していた。



しかし…



ものすごく意気消沈して帰宅。



レントゲンを撮るわけでもなく、レントゲンを見ながらの治療でもなく、ただ単に、近所の病院で開けた足裏の穴を再度ほじくるだけだったらしい。


夫、


「レントゲン見ながらの処置も聞いたんですが…」


「正確な位置を確認してからの方が…。」


と、何度も訴えたが、看護士さんは


「先生はすごいので」「先生にお任せください」の一点張りで、自信満々な先生も全く聞く耳持たず、結果見つけられず、


「そのうち出てくるでしょう」


と、あっさり帰されたらしい。



うーーん??


なんかモヤモヤしますよね???



夫、それで、再度近所の病院に行って、事の顛末を話すと、大学病院を紹介してくれることに。


そこには、先生の後輩医師がいて、その方は足の専門家ということらしいの。




ウニが刺さっただけなのに…



事は更に大きくなり、大学病院へと発展していきました。


スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する