FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ウニが刺さっただけなのに ①

「スマホを落としただけなのに」風味なタイトルです。



夫、湘南でウインドサーフィンやってるんです。


まあ、しょっちゅうウニ踏んで、足裏に刺さって、自分で抜いたり、私が抜いてあげたり。



いつもそれで済んでいたんです。




しかし、ある日、「今回は痛いわー、見てくれない?」と言われて、足裏見たのですが、なんかありそうだけど、わからない。



その日は、かなり強風で、夫の技量からすると、ちょっとチャレンジな日で、何度か海に落ちて、ウニを踏みつけてしまったそうです。


(普段は、ほとんど海に落ちないらしい)



ウニ対策として、地下足袋くらいの強度の靴底のブーツを履いているのですが、それを貫通して、折れて、足裏の内側に先だけが残ってしまったのです。



私には取れる感じではなかったので、翌日、近くの整形外科に行って、取ってもらうことになりました。



ウニのとげ、大したことないじゃん?


取らなきゃいけないの?


と思っていたけど、痛くて足を床に着けないので、まあ、取ってもらいましょう。



レントゲン撮って、ウニ針が存在することを確認して、足裏に麻酔して、小さな穴開けて、ウニ針を取ろうとしたものの、ちょっとズレていたのか、見つからない…。


2カ所に穴開けて探したけど見つからない…。



とりあえず、そのうち出てくるかもしれないから、様子見ましょうということで帰ってきました。



でもやっぱり、どうしても痛いので、再度病院に。


すると、リアルタイムでレントゲン見ながら手術できるという大きな病院を紹介してくれました。



ウニが刺さっただけなのに、なんだか大事になってきました。


スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する