FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ジュネーブの友達

子供の幼稚園で仲良くなったKさん。上の子も下の子も同じ年で付き合いも長い。
そんなKさんがご主人の転勤で突然スイスのジュネーブに行ってしまった。
そのときから、いつかはスイスに行こうと思っていたけれど、子連れでのヨーロッパは
ビーチに行く旅行とは違い、それほど気軽でもなく、実現が難しいかも…と思っていた。
直行便もないし、飛行機に乗ってる時間も長い。チケット代も家族四人分ともなるとかなりの額。
言葉もフランス語。
最低一週間は行きたいし。仕事は大丈夫?
やっぱり実現は難しいか…?
しかし、そんなことを言っていたら、スイスなんか行けやしない。
友達でもいなかったら、一生スイスなんて行けないかもしれない。
さらにはKさんファミリー来年には帰国するらしい。
思い切って行っちゃえ~~~と11月に行くことにしました。

まずは学校。子供を休ませてまで旅行って???と思うけれど
行くなら今しかない。このチャンスを逃したら行けない。
担任の先生と相談してみたら、先生のほうから、是非行って来なさいと励まされてしまった。
「なんて親だ」と怒られるかと思ったら、かえって拍子抜けしてしまった。でもよかった…
仕事も11月ならなんとかなりそうだし。
そうと決まったら、まずは飛行機のチケット。

ここから私の「調べ物の毎日」が始まった。


スポンサーサイト



* Category : 2005年秋 スイス 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する