FC2ブログ

旅と徒然なる日々

スーツケース ①

以前から、次にスーツケースを買うなら、ソフトケースで荷物をバンバン入れて
そのままふたをできるタイプがいいなあと思っていた。
ハードケースだと、両サイドに分かれるから、ふたをするときに上になる側の
荷物がくずれてきたりして面倒だから…



家の場合、(今回のスイス旅行には関係ないけれど)ダイビング用品が入るので
荷物がとっても多い。
重器材は現地レンタルだけど、フィンやウエット、シュノーケルセット、
去年くらいからは子供の三点セットも入ったので、もうそれはそれは大荷物。
フィンが約65cmあるから、たてサイズが70cmはあるスーツケースじゃないと無理。



というわけで、スーツケース探しの条件は
①ソフトケース
②カラフルで目立つ。色違いで二色
③たてサイズは70cm以上



日本ではソフトケースってあんまりないのね。
あったとしても黒のみとか。
サイズも60cmくらいまでしかないし。
ソフトタイプだと、大きくなると強度的に問題があるのかしら?



アメリカではソフトケースがほとんどで、それもすっごいでっかいのあったなあ。
去年、アメリカに旅行したときに、よっぽど買ってこようかと思ったんだけどやめたのよね。
アメリカのって、いまひとつデザインや色が地味なんだよね…
でも大中小のセットで、小が中に、さらに中が大に収納できるようになってたりして
とっても便利そうだったな。安いのなんか、セットで30ドルくらいからあるんだもん。



アメリカから個人輸入するか。
そこでアメリカのネットショップを調べてみると、いっぱいあった!!
100ドルくらいで、大中小、サブバッグのセットがもういっぱいあるの~
すごいわ。
よし、この中から選んで送ってもらえばいいや。



日本では売っていないけど、サムソナイトのカラフルなラゲージセット100ドル。
カスタマーレビューでもとっても評判が良い。
いったい送料はいくらなの?
どうやらほとんどの店は外国には送ってくれないらしい。
なんでだろう?
ひとつだけあったけど、送料がなんと160ドル。
100ドルのものなのに送料が160ドルなんてちょと、ねえ?



それならば、日本でもうちょっとしっかりしたもの買ったほうがいいか。
アメリカから買うのはやめにして、イコール、ソフトケースもあきらめて
ハードケースでよさそうなのを探すことにしよう。



スポンサーサイト



* Category : 旅のアイテム

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する