FC2ブログ

旅と徒然なる日々

秩父の旅 続き

栗は楽しく拾ってきました。



お昼ごはんは、鈴加園さんでもいただけるけど(きのこたっぷりのしし鍋などを渓谷を)
秩父の町まで移動しておそばをいただく。



そばやは「武蔵屋」
今年はちょっと早かったからまだ新そばではなかった。
初めてこちらでいただいたおそばの風味がいまでも忘れられないくらいの
感動だった。
新そばではなくてもやっぱりおいしいものはおいしい。
夫は、ごまだれが絶品と言う。
あと、舞茸の天麩羅。これがまたサックリしていていくらでも食べられちゃうんだよね。
家族四人+母で大盛りを5枚。
さすがに多すぎたけれど、とにかくおなかいっぱい食べれらて幸せ。



こちらの売店で、スイスのKさんへのお土産にそばセットを購入。
生そばも売ってるけど日持ちしないので、乾麺。
乾麺でもこのおいしさは伝わるかな?
めんつゆもついてるから、きっとおいしいだろうな。



最後のしめは温泉。
「新木鉱泉」へ。



こちらは内湯と露天があるんだけど、露天は大小の樽があって
私は大の樽に、娘は小の樽につかる。
娘がこっちにも入ってよ~と言うから、一緒に入ってみたけど、これじゃあ
家のお風呂と変わらないじゃない。
やっぱり大きいお風呂で体を伸ばしてゆったりと入るのが幸せ。
さっきまで蕎麦の食べすぎでかなり苦しかったけど
お風呂に入ったら、なんだかすっきり。
しかも、ここのお湯、お肌もすべすべになる感じ。
顔を洗うと美しくなるって書いてあったし。



これで秩父の秋の旅は終了。
おなかもいっぱい、体はぽかぽかでみんな爆睡している間に練馬に到着。



今年は長瀞とか鍾乳洞とか寄り道はなしだったけど
また来年も行きたいね。



スポンサーサイト



* Category : 日帰りレジャー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する