fc2ブログ

旅と徒然なる日々

スイス旅行 9日目 (オランダ)

世話になったKさんとお別れ。                                                                  


お正月は日本で過ごすらしく、そのときにまたお会いできるかな。                                       


 


本当にありがとう!!


 


朝6時50分のフライト。                                                                  


KLMは10時台もあったんだけど、あえてこの早い時間にしたのは訳がある。                                     


 


アムステルダムで乗り換え時間が3時間だか4時間以上あると市内観光に行けるのだ。                           


せっかくだから、行ってみたいよね。


 


飛行機の中で鮮やかな日の出を見ている間に、あっという間にアムステルダムに到着。


この空港はとにかく大きい。


設備も整っているし、いるだけでもなんだか楽しい雰囲気。


カジノの前あたりにある市内観光ブースで、10時出発の約二時間のツアーに申し込む。


 


 


参加者は我が家が4人と、あとご夫婦と仕事で来ているらしい男性が二人。                                       


ガイドさんは女性。だけどものすっごく大きい!!                                                  


オランダ人は大きいとは聞いてはいたけど、びっくりするくらい背も高いしがっしりしていて、きれいな人だった。


 


小さいバスでまずは木靴工房へ。                                                              


そこでは説明はもちろん、目の前で木靴を作ってくれたりしてくれた。                                       


観光嫌いなティガーはブツブツ言いながら半ベソでついて来ていたから、おじさんが木靴をくれた。


 


それから風車が立ち並ぶ田園地帯へ。本物の風車!!感動!!                                           


川があって、風車があって、豪邸があって、なんだかふしぎな風景。                                          


春なら、これにチューリップが加わってさらに素敵なんだろうな。                                         


 


ところで、オランダ人って、カーテンつけないのね。中が丸見えよ。


 


 


アムステルダムの中心街へ。                                                                


不思議すぎる。変すぎる。                                                                  


私の想像というか常識というかを超えた異空間だった。                                                    


建物がくっついてるし、なんだか歪んでるし、間口が狭くて家の中がどうなってるのか見当もつかないし、                           


 


川には船が止まってて人が住んでるし、でもかなり心地よさそうだし、娼婦街はあるし…????                       


 


最後のアンネフランクの家の前に行った時は、中に入ったわけでもないのに、息が苦しくなった。 


 


 


充実したツアーを終えて、空港へ戻る。                                                              


 おなかがへったのでマックで食べる。(日本よりは高いけどスイスよりは安い)  


 


                               


時間になったので飛行機へ。                                                                


 


機内に入ってあれ???パーソナルモニターは??なんだか違うわ???                                           


 


子供たちは飛行機でゲームするのを楽しみにしていたらしく、モニターがついていない飛行機に激怒。                      


ティガーは「こんな飛行機降りる!!」と訳のわからないことを言い出すし。                                     


アテンダントさんが優しく説得してくれた。                                                     


今日は混んでいるから予定していた777ではなく、古いけど大きい飛行機に変更になったらしい。                        


私も帰りの飛行機では「Mr.&Mrs.Smith」を見ようと楽しみにしていたんだけどね。                         


大きいスクリーンではやっていたみたいだけど、遠いし、画質悪いし、見る気しないよね。                        


 


でもモニターついていないおかげで子供は泣きながら寝ていったし、                                          


子供が寝てくれたおかげで私も結構眠れて逆によかったのかも。                                         


寝ていたら11時間のフライトもあっという間だった。


 


 


これで本当に長く楽しく充実した旅行もおしまい。                                                 


子供たちも熱も出さずよく頑張ったね。                                                            


 


楽しかった。ありがとう、Kさん。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2005年秋 スイス 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する