FC2ブログ

旅と徒然なる日々

子連れダイビング 「パラオ」 

998年6月 マリリン 1才2ヶ月


 


5年半のアメリカ駐在から帰国して、最初に行きたかったのはアジア。                                       


 


中でもダイビングパラダイスと言われるパラオは憧れだった。                                               


カリブ海はきれいだしたのしいけど、突き抜けるような青い海や                                            


ダイナミックなダイビングとはちょっと違うのかな。                                                  


もっとのんびりゆったりちょっと豪華にっていう感じなんだと思う。


 


というわけで、迷わずパラオに行くことになった。


 


ホテルは「パラオ・パシフィック・リゾート」今はもっといろんなホテルあるんだと思うけど、                             


そのときは家族でリゾート気分も味わえてなんとなく素敵なホテルはここしかなかった。                            


ホテル自体は、まあまあって感じだったな。                                                        


今は改装などもされてもっと垢抜けたのかもしれないけど。


 


 


ダイビングは、とにかくダイナミック!!


 


日本人のインストラクターとのダイビングはサイパンでライセンスを取って以来。                                   


皆さん親切で気さくでとっても楽しい。セッティングもやってくれるんだ…


 


超有名なブルーコーナーは、まるで流れる水族館。


個人的には砂地でマンタを見ること自体にはそれほど魅力を感じていなくて、いっぱいの魚と群れて泳ぐほうが好きなので、とにかく興奮した。


あんまり感動したせいか、普段あんまりエア使わないのに、すぐにへってしまい、かなり早めのエグジットとなってしまった…


 


ダイビングはこれぞ、私の憧れ!!って感じだった。                                                    


けど、ポイントまでちょっと遠いのが難。                                                       


ふしぎな形の島を眺めながらの移動は楽しいけれど、                                               


一時間近くかかるのが、ちょっときつい。夫は完全に船酔いしてたし。                                       


 


 移動が長いと、当然、ホテルに戻るのも遅くなるから、                                                


マリリンと離れている時間も長くなるってことで、ちょっと気になる…


母としては、午前に2ダイブ、ランチは子供と一緒にホテルでっていうのが理想なんだよね。


 


マリリンとはホテルのビーチでのんびりと楽しんだ。                                                


遠くに見えるキノコみたいな島が楽しかったみたい。


ただ、ダイビング以外にはアクティビティが何もない田舎なので、                                          


ダイバーじゃないとちょっと退屈かも…


今はドルフィンプログラムなんかもあって、子供でも楽しそうだなあ。


 


 


そうそう、街にある日本食屋さんで、「戦没慰霊の会」みたいな                                            


日本人のご高齢の団体をお見かけしました。                                                    


 


激戦地だったのよね…


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : ビーチリゾート

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する