FC2ブログ

旅と徒然なる日々

夏休みはどこへ行く? ② シラデン?

ナドのシラデン??


2003年にオープンしたばか


りのイタリアン経営の新しいリゾートらしい。                                         


白砂の美しいビーチとシュノーケリングが楽しめるし、                                                


リゾートダイバーの我が家でも楽しめそう。


夏休みはベストシーズンにあたるみたいだし、これっていいじゃない!!


 


よし、シラデンに決定かなあ…と思っていたところ珍しく夫が意見を述べてきた。                                 


 「コタキナバル方面はどう?シパダンでダイビングして、コタキナバルでオランウータン見るって良くない?」


ああ、それは良いかもね~                                                                   


 


コタキナバルは以前からかなり興味はあったものの                                                                      


 海自体はそれほどきれいってわけでもなさそうだし                                                   


(近くの離島に行けばいいみたいだけど)                                                               


コタキナバルだけだと絶対に行きたいってほどそそられることもなかったんだ。


でも、シパダンとの組み合わせならば、トランジットでコタキナバルも楽しむっていうのはすごく良いかも~


 


 


そこで再び調査開始。                                                                    


シパダンは島自体は閉鎖してるので、一番近いところだとマブール。                                           


マブールにはいくつかダイバー用のリゾートはある。                                                


あるけど、なんだか体育会系な感じがして、子連れで、しかも最初の一日二日だけちょっと潜って、                            


あとはダラダラっていう我が家にはなんだか合わないようなイメージ…                                             


一日三本も潜れないし潜りたくないし…


 


そこで、ボルネオ方面に強そうな旅行社いくつかに相談してみた。                                          


そこですぐにお返事をくれたのが「ユーツアー」だった。


 


 


ユーツアーからのお勧めは、マブールではなくて、ちょっと離れるけど「マタキン島」でした。                              


 


マタキン????                                                                             


 


 聞いたこともないし、なんてファンキーな名前の島でしょう。                                            


 


 一目で恋に落ちてしまった感じで一気にマタキン熱が上がってしまった。


ここなら、ダイビングはもちろんできるし、シパダンまでの遠征もOK。                                                


子供とのんびりシュノーケリングも楽しめるし、                                                         


一島一リゾートで、ちょっとモルディブ風?でリゾート気分も満喫できそう。


こことコタキナバルと組み合わせれば、かなり充実した旅行になりそう♪


早速ユーツアーに見積もりなどお願いしてみた。


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2006年夏休み マタキン島&コタキナバル 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する