FC2ブログ

旅と徒然なる日々

クルーズ8日目(下船日)

下船日の朝は忙しい。                                                               


 昨日までののんびりムードは一転。                                                        


時間に追われてクルーズの優雅な雰囲気はどこへやら…


 


 


朝6時くらいからアメリカ人以外の人は船内での税関審査。                                         


 それから朝食となるわけだけど、朝食後はもう部屋には戻れないので、                                   


荷物を持って税関審査に向かうことになる。もちろん超不機嫌の子供も連れて。


この審査が結構時間かかるのよね。


 


 


まあ、それも無事終えて、朝食のレストランに行ったんだけど、ここでちょっといやなことが…


レストランは前日の夜に食事をしたところにいって、                                              


 一週間お世話になったウエイターさんとのお別れをするわけだけど、                                    


 実はチップのことで彼女はすごく不満だったようだ。


 


 


我が家のテーブル担当だったサーバーさんは二人。                                               


メインサーバーとサブサーバー。                                                         


このメインさん、注文間違えるし、忘れるし、愛想ないし、                                          


 食事前の子供用スムージーを断ったら露骨にいやな顔されたり…                                      


 (食事前にそんなの飲んだらただでさえ少食の子供たち、ご飯食べられないし!)                             


 周りのサーバーさんと盛りあがっているテーブルと比べるといまいちかなあ~なんて思っていたの。                     


で、さらに、一日休んだのよね。それでサブさんがすごく頑張ってくれたのよ。                               


サブさんはいつもニコニコ感じ良くて子供たちもなついていたの。


それでちょっとチップに差をつけたのよ。                                                     


 チップにはガイドラインっていうのもがあって、                                                   


 メインさんにはその額面通りからお休みした分をちょっと引いて(本当はもっと引きたいくらいだったけどね)、 


                        


サブさんにはかなり多めに。


 


 


すると、朝食時、メインさん、私たちのことほとんど無視。                                              


 ポケットに手つっこんでテーブルはあっちとアゴでさすし、パンは放り投げられた。


 


チップはケチる我が家ではなく、素晴らしいサービスがあればその分はずむし                               


 そうじゃなければそれなりっていうメリハリをつけてるだけなんだけどね。                                  


なんだか後味悪かったな…


 


 


食事が済むと、怒涛の下船。


 


 


荷物はすでにターミナルに移動されており、それをピックアップしたら、                                       


我が家の場合はレンタカーの待合所まで行くと、完全に船とはお別れ。                                    


振り返るとあまりに大きく美しい船が停泊していて、一週間この中にいたのかあと改めて感慨深くなる。


 


 


レンタカーの待合所は長蛇の列。                                                           


来る時もそうだったけど、送迎のバンが小さいから、一度に一組か二組しか乗れないの。                          


 ここではかなり待たされることは覚悟しないと。


 


でも、レンタカーオフィスに行ってしまえば、あとはラクチン。                                          


 どうやら今日から乗船する人がたった今乗ってきた車が我が家の車となったようだ。


 


 


今日は、WDWの「オールスター・リゾート」に一泊するんだけどチェックイン時間まではまだあるし…


ケネディ宇宙センターも興味あったけど、ティガーの体調もいまいちだし、もう遊びすぎておなか一杯状態。


というわけで、アウトレットにショッピングに行くことにする。 


        


8時に下船して、レンタカーに乗るまでに一時間。                                                   


そこからオーランドまで一時間。10時の開店と同時くらいに着いたかな。


 


 


「プレミアム・アウトレット」、超充実してます!!                                                        


普段「あんまり買い物好きじゃないの」とクールにしているけど、                                                     一度買い出すとやっぱり楽しいのよねぇ。                                                      


でも我が家の場合、夫が買い物好きなので、どちらかというと夫のほうが熱いかも…?                            


アメリカのアウトレットでのコーチの値段知ってしまうと、日本では決して買えないね。


 


そうそう、ここで借りた二人乗りのバギー型ベビーカー、子供に大好評でした。


宿泊は、大好きなトイ・ストーリーの巨大フィギュアのある「オールスター・ムービー」   


                         


もちろんトイストーリー棟指定です。


 


ここはWDWの中では最もリーズナブルな値段のホテル。                                               


 駐車場も各棟の前にあって、アメリカンなモーテル風。                                                


でも、もちろん内装はディズニーだし、きれいだし、広いし、プールも楽しそうで超お勧め。


 


部屋に入るとどっと疲れが出たのか、家族全員爆睡。                                                 


例のシーフードの店に行きたかったけど街まで行くのも面倒になってしまった。                                 


 ティガーの体調もいまいちだし、夕食はここのフードコートですませる。                                   


船から下りると急にケチになってしまう。                                                              


だって、船ではジュースもアイスも飲み放題食べ放題だったけど、ここでは高いんだもん。                         


(当たり前なんだけど…)


 


 


体力ある人なら、ここでまたパークに繰り出すんだろうけど、                                               


 我が家にはそんな余力も気力もなくただ寝るだけのWDWでした。                                     


それでも巨大なバズとウッディに会えて感激しました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2004年夏休み NY ディズニークルーズ 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する