FC2ブログ

旅と徒然なる日々

7,8,9日目 ラサリアでのリゾートライフ

ラサリアは、豪華リゾートホテルだった!!


旅行会社の方からも「楽しいリゾートですよ」って聞いてはいたし、いろんな雑誌や              


ホームページなどで写真を見たり噂を聞いたりはしていたものの、失礼ながらそれほど期待していなかった。


 


何にもないマタキンから来たせいもあるのかもしれないけど、とにかくラサリアの楽しさ、快適さには感動してしまった。


 


 


★お部屋


Img_23


せっかくなのでやっぱりオーシャンビューがいいでしょう。


部屋も結構広くて、内装はモダンアジア風。


 


 


 


 


 



 


 


大きいフカフカのベッドに羽毛布団かなぁ?気持ちの良い掛け布団。


タオルはフワフワだし、シャワーも温かいお湯が勢いよくでて、とにかく気持ちいい。               


(当たり前なんだけど、マタキンからきたばかりなだけに、当たり前のことが嬉しかったりする。)


 


 


★プール


Img_0001_26


広いラグーンプールで、リゾート気分も高まります。


小さいながらもスライダーもあって、子供たちは大喜び。


海はもちろん好きだけど、やっぱりプールは別物なのかな。  


                  


おおはしゃぎでした。


 


 



 


 


 


Img_0002_13


プールサイドでは、冷たい飲み物はもちろん、軽い食事もできます。


いっぱい遊んでお腹がへったら ランチタイム。


ミートソースやピザ、飲み物など 頼んでも40RM(約1200円)くらい。


 


 


 


 


 


 


 


 


★レストラン



 


Img_0003_10


朝食のビュッフェはかなり豪華。                    


品数も豊富でなにを取ればいいか迷っちゃうほど。      


                   


パンだけでも10種類以上あったし。


 


韓国人が多いのか、キムチや韓国風なおかずもいろいろあった。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


夕方はサンセットが美しいバーでカクテルなど。                                  


ただ、ここは蚊が多いので気をつけて!


 


夕食は「ナーン」っていうカレーのレストランと、屋台が並んだビュッフェに行ってみた。


「ナーン」はその名の通り、インド風カレーの店で、何十種類もあるナンが自慢。                 


カレーもマイルドにしてもらって子供でもおいしく食べれた。


屋台のビュッフェは、サテーはもちろん、マレーシア料理から北京ダックからいろんなものがあって見てるだけでも楽しい。


                                                 


ここのホテルのすごいところはビュッフェは大人が100RMだけど、子供はタダ。                   


いっぱい食べるお子さんには朗報です!


 


 


 


★夫のお楽しみ


 


Img_0005_6


一人ウインドサーフィン。


一人ゴルフ。


 


 


ゴルフはするつもり全くなかったけど              


コースがあまりにもきれいだったのと、               


すいているので、一人でフラリと行ってきました。


ゴルフ場のプレイ代自体は1万円もしないくらいなんだけど


ゴルフの道具一式借りて、襟付きじゃなきゃダメっていうんでポロシャツ買って、


その他もろもろで約1万5千円くらいかかったそうです。


 


すごく楽しかったみたいよ。                     


 一人ゴルフもいいもんだって。


 


 


 


 


★オランウータン



 


Img_0004_10


ここのホテルの目玉はなんといっても、自然のオランウータンと会えること。


 


予約は三日前からできるので、人気のあるアトラクションなので、


事前に予約しておきましょう。                           


 (マタキンから電話して予約した。)


 



 


今は5頭だったかな、親とはぐれた赤ちゃんのオランウータンがいて、


ここで大きくなったらサピロックの保護センターに移って、最後には自然に帰すらしい。


 


私たちが行った時には、3頭がじゃれあって、かわいいのなんのって。                         


人間を全くおそれないし、それどころか近寄ってくる感じ。


木のつるにぶら下がって目の前までくるし、木から木へと飛び移りながら頭の上を通っていくし。                      


ひとしきり遊んだら山へと帰っていった。(時間がわかっているのかしら?)


 


この自然センターではもう一つのアトラクションにも参加してみた。                       


 「夜行性動物を見る」夜、森の中で座って動物が出てくるのを待つわけだけど、                    


そうそう出てくるものでもなく、眠いのなんのって…                                       


そこへ登場したのが体は大型犬くらいの大きさで、顔はネズミっぽく、シッポは長い                 


不思議な動物。「ミーアキャット」だったかな。                                            


これしか現れなかったけど、これが見れたのはかなりラッキーだったらしい。


 


このほかにも、かなり充実したスパとか、デイトリップ、子供向けアトラクションなど かなりの充実度。


 


ずっと前の雑誌で「これからブレイクするのはコタキナバル!グアムよりすごい!!」


っていうの見たけど、これならうなずける。                              


 


ホテルのレベル的にもグアムのPICよりは上だし、食事もおいしいし、物価も安いし。


ラサリアは海は残念ながら全然きれいじゃないけど(湘南ぽいビーチだった。)                      


街中のほうにあるタンジュンアルーのほうなら、サピ島などに行く船も出てるみたいで、              


海もそこそこに楽しめそう。


 


成田から5時間で来られるし、気軽な家族旅行には最適なところかも!!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2006年夏休み マタキン島&コタキナバル 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する