FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 3日目 お刺身ディナー

観光って疲れるよね。


暑かったし、結構歩いたし、みんなグッタリ…


ヴィラに着くと、シャワーを浴びて、ベッドでゴロゴロしたり、


子供たちはリビングのソファでカートゥーン見たり


夫は本を読んだりと、それぞれのくつろぎタイム。


そんなときも、ヴィラスタッフのみなさんが、さりげなく飲み物を


出してくれたり、温かい心遣いが嬉しい。


そして、いよいよお待ちかねの「お刺身ディナー」


実は、母の願いは「バリ島で生のマグロを食べること」


我が家の子供たちもマグロには目がない。


インドネシアはもちろんインド洋にあり、そこで水揚げされた


マグロは冷凍されて、築地に送られてくると言うわけ。


だから、その冷凍前のマグロを食べたい。


観光に出発する前に、バトラーのプトラさんと今晩の夕食について相談していたの。


 


私「インド洋で獲れたてのマグロが食べたいんですけど。どこか和食の店知っていますか?」


プトラ「外に食べに行きたいの?ヴィラで食べるの?」


私「へ?ヴィラでお刺身」


プトラ「もちろん、ヴィラでも刺身は用意できるよ。マグロ?それならライブ・ロブスターの刺身はどう?ここのシェフは、日本食もOKなんだよ。」


私「おお~~素晴らしい!ならば、お願いいたします。」


私「せっかくだから、ロブスターのスープはできますか?」


プトラ「もちろん!!」


ということで登場したのが


P3270061


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ロブスターの


味噌汁ですっ!!!


スープって、まさか味噌スープは想像していなかったので、いい意味でショック!


具は、ジャガイモ、にんじん、しいたけ、大根、豆腐も入っていて


めちゃくちゃ美味しかった。


何杯もおかわりしちゃった♪


ただ、日本人としてはご飯と味噌汁は最後に頂きたかったけど


スープは「前菜」ってことですぐに最初にでてきたのはご愛嬌。


それに続いて、山盛りのマグロとロブスターの刺身。


子供たちがかぶりつきで、写真を撮る前にあっという間になくなりました。


マグロは正にフレッシュ。


そして、ロブスターは甘くて舌触りはトロっとしてて、でも噛むとコリコリしてて


ロブスターの刺身ってこんなにおいしかったんだ~


しかもこんなにたくさん食べられるなんて幸せです。


(ロブスター、調理前に見せてもらったけど、ものすごい大きいのが二匹!)


あとは、ブロッコリーとカリフラワーの炒め物と白いご飯。


こんな食事がヴィラでいただけるとは思ってもいなかったので


さらにヴィラの奥深さをしみじみと感じたのでした。


 

スポンサーサイト



* Category : 2007年春休み バリ島 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する