FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 4日目 家具買い付け!

タクシーで無事ヴィラに帰ると、バトラーのプトラさんとドライバーのマディさん平謝り。


まあ、何事もなく帰って来れたわけだしそんなに気にしないでね。


急いでシャワーを浴びて、私と夫はマディさんの車でクロボカンへと向かう。


先日下見した家具を買いに行くの。


家具屋さんは、クレジットカードも使えるけど、現金のほうがいいみたい。3パーセントの手数料を取られるし


あんまり持っていなかった日本円をかき集めてクタにある「クタ・セントラル」という


両替商で換金。(空港よりレート全然いいです。)


すると、ものすごい札束が出てくる。


なにしろ、1万円を両替すると770,000ルピアという額になるから、


まとまった額を両替して200,000ルピア札じゃなくて、50,000ルピア札でくると


それこそ札束で横っ面をたたくという欲望(どんな欲望?)もかなえることも可能。


カウンターでお金数えるだけでも大変です。


クロボカンではGENEVA www.genevafurniturecentre.com でガーデン用の


テーブルと椅子などを購入。


P3280091


 


椅子は重ねることができます。


好きな色でクッションも作ってもらえます。


 


一脚 約4000円。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


P3280092


 


テーブルは約1万円。


折りたためます。


 


バリに行く前に日本での価格は調べていったけど、ガーデン用の家具って高いんだよね。


有明にある大きい家具屋さんではテーブルだけで20万円近くしてた…


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


P3260021


妹に頼まれた「ベランダに置くのにちょうどいいサイズのベンチ」


これ、すごくかわいいです。


約5000円は安い。


 


 


 



 


 


 


P3260023


 


ソファセット。


これは迫力があり、日本で買ったら20万円はするかな。


これが約3万円。


おそろいのテーブルもついてます。それとクッションも。


こちらは「CV.BALI WIJAYA RATTAN」 www.baliwijayarattan.bestbalibiz.com


 


 


 


 


(私が行ったのは工場というか倉庫みたいなところなので、こちらのホームページ見てびっくりした。こんなに洗練された店だった??)


 


 


 


そして気になる送料ですが、1キュービックフィート(多分1?)で150ドルくらいが相場みたいです。


もちろん多くなればなるほど1キュービックフィート辺りの料金が安くなります。


 


GENEVAでいろいろ買ったので、ラタンの家具もGENEVAのカーゴ会社でまとめて日本に送ってもらうことに。


おもしろいのは、家具代はどんなに頑張って、どんなに粘ってもそれほどディスカウントしてくれなかったのに、送料は粘るとかなり下がります。


送料も入れても、日本で見たちょっとしたテーブル一個の値段で全部買うことができました。


今回のバリ旅行の目的の一つでもあったので、すごく満足感でいっぱいです。


 


どうやら最近はバリで家具を買っていく日本人が多いみたいで、お店の人も慣れたもんです。最


寄の港を聞くだけで、あとは全部やってくれます。


帰りの飛行機で「携帯品・別送品 申請書」というのを2枚もらいます。


そのうちの1枚は税関に出すと、港に荷物が着いたら連絡があるらしいです。


今回バリで払った送料は、もちろん日本の港までなので、そこから国内の送料はまた別なのでそれが結構かかるかもしれないな。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2007年春休み バリ島 

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する