FC2ブログ

旅と徒然なる日々

省エネ生活 in 寮

私が学生の時に住んでいた寮は、今思えばとてもエコな省エネ生活を実現していた場所だった。 どうやら、電気の配線は2部屋で1つだったらしい。こっちの部屋でドライヤー。隣の部屋で湯沸かしポット。これを同時につかおうものなら…      すぐにこのありさま。廊下に出て、ブレーカーを上げに走る。これが一日に一回はあった。だから、隣の部屋とは協力し合って一度に電力大量消費しないよ...

... 続きを読む

* Category : ドラマチック寮生活

Comment-open▼ * Comment : (4) * Trackback : (0)

そうそう、昔は今ほど暑くなかったよね。 * by Coco
そうそう、昔は今ほど暑くなかったよね。
私の会社の寮もエアコンはなくても扇風機でみんな充分間に合っていたもの。
さすがに冬は全館暖房が入ったけどー。あ、でもたしかこの暖房も夜の10時ごろには切れて翌朝まで付かなかったな。
それぞれ個室には小さな電気ストーブを用意したけれど、あまり使った記憶がないです。今ほど温暖化でもなく、寒くもなく、また私たちも贅沢を知らなかったよね。今となっては当時がなつかしいばかりです…。

Cocoさんへ * by えびふらい
Cocoさんへ

今じゃあ、夏エアコンなしなんて考えられないですよね。

今年の夏がどうなるのか…?
どう乗り切るのか…?

これから暖かくなっていくので、ちょっと穏やかな気持ちで、さらなる節電について考えてみたいと思います。

でも、それにしても、Cocoさんのような憧れの職業の寮でも10時には暖房が切れていたんですね~。
なーんだ、私の貧乏寮とかわらないわ~と思うと、なんだか嬉しい(笑)♪

はじめまして * by だんご三兄弟の母
はじめまして
寮でのエコ生活?おもしろかった 私が子供のころは、実家(川崎市なの)では、夏でも冷房はあまり使ってなかったような記憶がおります。現在も母は冷房をつけて寝るのはだめみたい。冬はストーブだし。家電化されたおたくほど今回の計画停電はきついようですね。私は、すでに日本を離れてはや10年になります。ロンドンから今はニューヨークにすんでますが、どちらも地震とは縁がなく、我が家の三兄弟達は、地震のことがピンとこないみたいですが、学校や地域でも日本のためにとたくさんの基金活動がなされてます。三男の小学校ではこの前やっと千羽鶴が完成。基金と合わせて日本へおくるそうです。
また、おじゃましてもいいですか?

☆だんご三兄弟の母さま * by えびふらい
☆だんご三兄弟の母さま

コメントありがとうございます!
NYにお住まいなんですね。
アメリカからのコメント、感激ですっ!!

私も5年半ほどマンハッタンからGWBを渡ってすぐのフォートリーという町に住んでいたことがあります。

今回の震災で、そのころお世話になったアメリカ人の方々から、お手紙やメールをいただいて感動しています。

私はだんご三兄弟の母さんのご実家の方面に住んでいるので自分自身は被災したわけではないのですが、こうして海の向こうから日本を気にかけてくれる人がいるというのは本当に嬉しいことです。

ご三男さんが作った千羽鶴もきっと被災者の方々を勇気づけてくれるでしょう。

またいつかNYに遊びに行きたいと思っていますので、NYの情報など教えてくださいね。

これからもよろしくお願いします☆

今朝の朝日新聞の投稿

今朝の朝日新聞の投稿欄に「なぜうちは停電しないのか?」という怒りのご意見が載っていました。「自分の家の停電時間を確認し、それなりに準備していたのに停電しない。調べてみたらどうやら自分の家の辺りは停電除外区域だということがわかった。しかし、電車を乗り継いでかかりつけの病院に行ったら、停電でお休み。うちみたいな普通の住宅地よりも病院など電気が必要な場所に優先的に電気を回すことはできないのか。」というも...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

コンバンワン! * by ハナオンマ
コンバンワン!
早速参りましたよ~
旅行が趣味なんですね?すごいわ~
私は若い頃は海外にお出かけしてましたけど、
今は電車にすら乗らない毎日です(笑)

我が家も計画停電一度もないんです。
小さな町なので多分やってもたいした効果がないから?
最近皆さんいじけてますわ~( ̄∀ ̄*)

停電は点としてするのではなく、面でやると考えれば納得がいくでしょう。
送電線の関係の区割りですから、病院とか家とか区分できない。
東電にとっても日本にとっても生まれて始めての経験。
なので少々大目に見てあげましょうよ。

自分ができる範囲で節電、協力をしましょう。
無理するとね、長続きしないものです

☆ハナオンマさんへ * by えびふらい
☆ハナオンマさんへ

わざわざお越しくださいましてありがとうございます!

我が家のクレンはちびっこで、ヨーキーというよりモルモットに近いような…。

節電で家の中寒いので、
毛布にくるまってクレンを膝に乗せている時間が至福のひと時です。

ハナオンマさんのかわいいお洋服、クレンにも着せてみたいです。
でも小さすぎて、それこそ「ミクロの世界」
ですかね(笑)

省エネ生活

関東のみなさん、連日の停電で日々の生活に不便を感じていらっしゃることでしょう。でも、みんな「たかが1日3時間の停電くらいどうってことないよね。」と思っていますよね。我が家は「5グループ」でして、おおよその停電時間はわかっているので、事前に食事を用意したり、お湯をわかしてポットに入れといたりして停電に備えていました。が…どうやら同じ町内ですでに停電が始まっているというのに、我が家は停電しません。なん...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

怖かった…

「そのとき」私はカレーを作っていました。「すぐに収まるさ」と思っていたらどんどん激しくなるので、のんきに寝ている犬のクレンをひっつかんでテーブルの下にもぐりこみました。ティガーは学校にいました。授業が終わってから校庭で遊んでいたら地面が揺れ始めて、校舎がグニャーっとして見えたそうです。先生が「校庭の真ん中に集まれ!!」と叫んで走って集まるときに軽くパニックになって転んだそうです。学校から家までは1...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

小競り合い

夫の至福の時間。それはヨークシャテリアのクレンを膝に乗せてまったりするとき。最高に幸せなひととき。         が、しかし…。他の人がやってくるとその幸せな蜜月はあっという間に崩れ去る。マリリンがやってくると、クレンはなんのためらいもなくマリリンのひざへ…。そしてマリリンの幸せタイムが始まるのです。      が、しかし&hellip...

... 続きを読む

* Category : クレンちゃん

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

きゃーーーーーーーーーーっ! * by Coco
きゃーーーーーーーーーーっ!

きゃわい過ぎる~~~~~~!!

「ふむふむ」「うふふっ」「そうそう」なんてのん気にえびふらいさんの文章とまんが家さんのようにじょうずなイラストをニマニマみていたら、まーー、こ~んなきゃわいいわんこのアップ☆☆☆

クレンちゃん、強烈ですね。
最近ヨーキーオーナーさんが拙ブログに多いのですが、クレンちゃんはこれまたまれにみる美人さんです。ご主人さまとの奪い合い、負けずに頑張るのですぞー♪

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

いくら夫がモノでクレンを釣ろうとも、

私とクレンの絆は頑丈なはずだから、きっとまた私のひざに戻ってくるはずよ。

頑張ります!!


クレンちゃん、かわゆいでしょ~~♪

だから家族で奪い合いになっちゃうのよね。
全く罪作りなクレン…

老けた気分…

土曜日マリリンは学校。朝7時前には家を出ていく。ティガーは塾で10時過ぎに家を出ていく。         すると…土曜日の昼間は夫と2人…。今までは、土曜日といえば、家族で出かけたり、ティガーの野球でめちゃくちゃ忙しかったけど…。突然訪れた「夫と2人の時間」   土曜日の昼下がり、夫と向かい合って、夫とサシでラーメンタイマン勝負。なんだ...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

最後の絵、おもしろーい!! * by Coco
最後の絵、おもしろーい!!
そうそう、こうしてだんだん夫婦二人切りの時間が増えるんですよねっ、幸か不幸か(笑)
その時だいじなのが「わんこ」☆お互いわんこを通じて会話したり(笑)、結局話すことはわんこのことだったりー。もう甘いムードもないしさー、「はいはい、おじーさん、」って今度言っちゃいそう!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

そう、まさに「犬はかすがい」☆
Cocoさんちもワンコちゃんが夫婦の潤滑油なんですね。

Cocoさんちのような仲良し夫婦の秘訣、教えていただきたいです♪