FC2ブログ

旅と徒然なる日々

最高のフィナーレ

                ティガーの野球チームが秋の大会で優勝しました!昨年もこの大会で優勝してるので、2連覇という快挙です!!でも、昨年と大きく違うのは、昨年はティガーは補欠。今年はレギュラーで主将ってことです。            ティガーは、ファースト。どんな悪送球でも体で...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

よかった、よかった! * by Coco
よかった、よかった!
本当に「最高の!」フィナーレを飾れましたね。

写真で見る限り、こんなに細くてか弱そうなティガー君なのに、チームを引っ張ってよく頑張りましたね。監督との2ショット、私も胸がジーンとなりました。
この経験は受験でもものすごい底力になると思いますよ!!何より受験でいちばん大切な「丈夫な体」と「強い精神力」が身に付きましたからね♪
もしかしてティガー君、それを得るために野球に飛びこんだのかな…。

本当におめでとうございます。で、私は明日からポルトガルに行ってまいります~(^^v)

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

ティガーは小さい頃から体が弱かったのですが、野球を始めてから強くなりましたね。

ピンチの時でも動じない強い精神力もついたと思います。

が、お勉強となると、いきなり頭は痛くなるしお腹は痛くなるし、突然虚弱体質になってしまいます…。

ちょっと難しい問題を前にすると尻尾を巻いて逃げだしてしまいます…。

野球とお勉強はリンクしていないようです…。

まあ、これから、ですね。

とにかくいい終わり方ができたので、思い残すことはないですね。

ポルトガル!!
お気をつけて行ってきてくださいね。
ブログでのお土産話楽しみにしています♪

ローマ⑦ ローマ散策 コロッセオ

           ローマといえば、まずコロッセオを思い浮かべるんじゃないかと思います。私たちも、短いローマ滞在時間の中で、コロッセオに行くことが一番の目的でした。入り口で入場料を払って、日本語のオーディオガイドも借りてみました。            実際に行ってみると、その大きさに圧倒されます。約2000...

... 続きを読む

* Category : 2010年春休み エジプト&ローマ

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

>またもや「日本が弥生時代に…」 * by Coco
>またもや「日本が弥生時代に…」

いやいや仕方ありません、そう思ってしまいますよね!
このローマやギリシャ、中国などの何千年の歴史を誇る土地を知ると、日本の歴史のなんと幼いことか、と恥ずかしくなるほどです。じゃアメリカはどーよ?!って笑ってやりますが(笑)

コロッセオ、実情を知ると怖いですよね。それを5万人の人間が娯楽として見るという怖ろしさ。当時はそれしか楽しみがなかったのでしょうか。人間の歴史は残酷ですよね。

「ローマの休日」で有名になった“真実の口”。やっぱここでこのポーズで写真を撮らなくちゃね♪
本当にきれいで圧倒される写真たち、おまけにえびふらいさんの説明のおかげで歴史の中身のよく学ばせてもらっちゃって、「へー」「なるほど~」と感心とため息の連続でした。ありがとうございます!!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

そうそう、ヨーロッパの歴史に比べると、日本の歴史なんてせいぜい2000年。
まだまだ青いです。

そう思うと、アメリカの歴史って「真っ青」ですね。

アメリカで「Historical place」 とか出ててもせいぜい300年前。
日本は江戸時代ですね。

それにしても、古代ローマでは人間が血を流して死んで行くのを興奮して見ていたなんて、残酷ですよね。

やはり、あちらのかたは「肉食系」ですね。

稲を育てていた日本人はやはり「草食系」ですね。