FC2ブログ

旅と徒然なる日々

親子で夏山登山

この夏休みはどっこにもお出かけしていませんが、6年生のマリリンとともに登山をいたしました。そう、「天王山」という山にアタックです!! 夏休みが始まって、マリリンと私は天王山を目指して歩き始めました。まだ小学生なので、子供だけで「さあ、登りなさい!」っていうのは無理なんですよね。親も一緒に登らなくちゃ。        でも、途中には誘惑がいっぱいです。思わずフラ~ってどっか...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (4) * Trackback : (0)

マリリンちゃんも、お母さんも、夏山登山御苦労さ... * by ヨッシー
マリリンちゃんも、お母さんも、夏山登山御苦労さまでした。
同じ年とは思えないマリリンちゃんのがんばりに感心してます。
やっぱり子供の登山には、つきあう母の体力、精神力も必要ですね。
夏の疲れを残さないよう、この先もがんばって~!!

☆ヨッシーさんへ * by えびふらい
☆ヨッシーさんへ

登山好きなヨッシーさんから山登りの極意を教えていただきたいです。

それにしてもこの「登山」は12歳の子供には過酷です。
私も地方公立出身なので、どうしてここまで…?と思ったりもしますが、登り始めた山ですから、とにかく頑張ります!!

あぁ、小学生も夏休みが天王山なんだね。 * by YORA
あぁ、小学生も夏休みが天王山なんだね。
私は中学も高校も、3年の夏休みしか頑張らなかったもんなー。

母も闘ってるんだねぇ。えらいゾ。ガンバレッ!

☆YORAさんへ * by えびふらい
☆YORAさんへ

東京の小学生の中学受験は大変よ。

地方公立出身の私には未知の世界なんだけど、やってみると意外な楽しさと言うか意欲というかが出てくるから不思議なもので…。
今は名古屋も様相が違うみたいよ。

とにかくマリリンが頑張っているから応援するしかないよね。

終戦の日

夏休みになると、戦争についてのドラマとかドキュメンタリーとかテレビでやりますよね。そういうの見るたびに、戦争の恐ろしさと浅はかさを思い知らされます。子供にも戦争の怖さを伝えなくてはいけません。 去年のことです。3年生のティガーが「音読の宿題があるんだー。聞いててねー。」私は家事の片手間にティガーの音読を聞くことにしました。        その日の宿題はあまんきみこ作 「ち...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (4) * Trackback : (0)

ちーちゃんの陰送り、覚えています!! * by Coco
ちーちゃんの陰送り、覚えています!!

で、私も号泣しました!
太郎の音読の時だったかなー。なんて悲しいお話なんだろうと。花子も次郎も「どうしたの?」ってびっくりしたけれど、みんなでまた読んで、涙でした…。

「火垂るの墓」も私が読んでいたのですが、読めなくなって、太郎に代わったけれど太郎も泣きながらやっと読んだという思い出の本。

あとは「さよならカバくん」もみんなで泣いた本かな~。
こうして戦争の悲しい気持ちを必ず教えていかないといけませんよね。

それにしてもえびふらい家のみなさんとツボが同じでよかった。(…ってこれらのお話はきっとみんな泣く?よね)

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

そりゃ泣きますよ。 
ちいちゃんにしても火垂の墓にしても(蛍の墓じゃないですね…)悲し過ぎますよ。
親になると、子供を残していくって言うのが余計につらいですよね。

さよならカバくんも、かわいそうなゾウも必ず泣きます。

えびふらいさん、 * by きぬえ
えびふらいさん、
笑いながら、もらい泣きしながら、読ませていただきました、、、
戦争は、いやです、、、
憲法九条を、なんとか、守らなくては~、、、

☆きぬえさんへ * by えびふらい
☆きぬえさんへ

「戦争」の反対語が「平和」
よく考えられた対語ですよね。

平和で当たり前。
戦争は本当に怖いです。
夏になるといつも痛烈に思います。



キッザニア再び

日々受験勉強に励むマリリンですが、たまには息抜きも必要です。塾のお盆休みにキッザニアに行ってきました。今回は、小6のマリリンと、小4のティガーと、私の妹の子供である甥っ子のキョーチャンも一緒です。念願の 『午前の部』 の予約が取れました。午前の部は午前9時~午後3時までの6時間。午前の部のほうが滞在時間が1時間長いのよね。で、一体何時に行けばいいのか?私は早起きは得意だし、早めに着いて並んで待つの...

... 続きを読む

* Category : 日帰りレジャー

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

みんなが楽しい!っていうだけあって、キッザニア... * by Coco
みんなが楽しい!っていうだけあって、キッザニアってすごいシステムのところなんですね~(とへんな感心)。

いろんなお仕事の疑似体験ができるわけですよね。漠然としたイメージじゃなくて、かなりリアルにその仕事が思い描けるわけですから、子ども達にはいい刺激になるでしょう。
子どもたちが働いている間、親御さんたちはどうしているのでしょう?? すごく気になりました(^^v)

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

子供が4年生以上なら親は退場してもいいんですよ。
その間にららぽーとでお買い物でも映画でも!
でも、大抵は、子どもが就労中は子供の写真を撮ったり、様子を見たりしていますね。
今回は3人の子連れだったので、3人の様子を見て回ってたらあっという間でした。

麦茶の入れ物

麦茶の入れ物はどんなのを使っていますか?ずっと前はガラスの容器を使っていました。ガラスのほうが見た目もお洒落だし、長く使える感じがするし。でも、夜中にのどが渇いて冷蔵庫の麦茶を飲んで、寝ボケ眼のまま冷蔵庫の棚に入れたつもりがキチンと入ってなくて、ガラス容器はあっけなく床に打ちつけられてコッパみじんに。マンパンに入っていた麦茶とともに部屋中にガラス片が広がりそれはそれは大変なことになったことがありま...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (4) * Trackback : (0)

うちにもこの麦茶入れありますよ~~。 * by イルカ
うちにもこの麦茶入れありますよ~~。

確かに冷蔵庫を開けて探す時間が長くなりますね。わたしもこどたちもいつもママに怒られてます(笑)

それからふたを閉めるとき、「カシャッ」と閉まる完了感がないので、「あれ?本当にこれで閉まってるのかな」と一抹の不安にかられます(笑)

ママがどういう着眼点でこれを購入し、どのような感想を持っているのかは、そう言えば聞いたことがありません。

今度確認しておきますね。

☆イルカさんへ * by えびふらい
☆イルカさんへ

イルカさんちにも同じものがあるんですね。

使い勝手がいいようでいまいちなようで、微妙な存在です…。

イルカさんちは夏休み満喫されてきたようですね。
我が家は今年は旅行はなしでさみしい限りですが、娘は本当に頑張っているので励まし応援しています。

イルカさんの旅行記で気分だけでも浸らせてもらいます♪

麦茶入れのことをママに聞ききました。 * by イルカ
麦茶入れのことをママに聞ききました。

同じ麦茶入れをお持ちということで私同様びっくりしてましたよ(笑)

ママの感想は、熱湯OKとか横にできる利点は評価してましたが、麦茶の残りが少なくなったときでも冷蔵庫のスペースを取るのがもったいないとのことです(笑)

娘さんがんばってらっしゃいますね。うちの子たちは学校の宿題さえまったく手をつけてないと思います。同じ6年生なのになさけない(涙)

☆イルカさんへ * by えびふらい
☆イルカさんへ

麦茶の入れ物なんてそれこそ星の数ほどありそうですが、全く同じ何て奇遇ですよね。

たしかにちょっと大きいので冷蔵庫のスペースを取りますよね。
でも、「残りが少なくなってもスペースを取るのがもったいない」と…?
麦茶の入れ物って、内容量に合わせてしんしゅくするわけではないので、残りが少なくなったら小さめの容器に移し替えるんですか?
いい加減な私はそんなことしないので、お聞きしたいです。

庭にいたのは…?

庭の片隅で小さいながら「畑」をやっています。今年もキュウリ、プチトマト、ピーマンなどが実っています。でも日照不足の影響か、プチトマトがなかなか赤くならないうちにはじけちゃったり、キュウリが長くなりきれなかったりしています。天候不順で雨が多くて、しばらく畑をほっておいたので、晴れた日に久し振りに畑のお手入れに精を出しました。雑草を抜いたり、トマトの脇芽を切ったり、支柱を立て直したり。  &nbs...

... 続きを読む

* Category : 徒然なる日々

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0)

それはもう「アオダイジョウ」でしょうね。 * by Coco
それはもう「アオダイジョウ」でしょうね。
かわいいもんですよ~(笑)

へびは「神さまの化身」ですからね、見れるだけでもありがたい!と思わなくちゃ。
私ならヘビ様に手を合わせてそこでいろいろとお願いことをしてみますけど~(^^;)

うちの方はいなかで昔はよくご近所あちこちの庭にいましたが、最近は見かけませんよ。
えびふらいさん、確かに貴重な体験をされたのだから、何かものすごーい幸運がやってくるかもしれませんね!!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

お忙しい中のコメントありがとうございます…。

私は団地育ちで、ヘビなんて普通よ~という環境で育っていないので (山の中とかではヘビ見たことあるけれども) 家の敷地内にヘビがいたってことで超パニックになってしまいました。
お恥ずかしい限りです…。

ヘビが福をもってきてくれたことを願っています。